たるみ肌にしない為に

たるみとコラーゲンの関係

トップ / たるみとコラーゲンの関係

肌のたるみの原因はなにか

人気のエイジング美容液リペアジェルの効果・徹底検証サイト
essenceffect.com

年齢と共に、気になってくるのが肌のたるみです。その原因となるのは、肌の中にあるコラーゲンの減少です。肌というのは一番外側に表皮と呼ばれる層があり、その下に表皮を支える働きをしている真皮と呼ばれる層があります。コラーゲンは、その真皮の中に含まれているタンパク質の一つで、網状になって表皮を支えています。若い頃は体内でどんどん作られる為、何もしなくても肌にはしっかりとしたハリがあります。ですがコラーゲンというのは20歳を過ぎた頃から減少を始め、その後どんどんと減る為、肌にたるみが出てくるのです。

肌のたるみ防止対策とは

たるみの原因について、更に、コラーゲンは紫外線によっても破壊されてしまいます。外出時に日焼け止めを塗るか塗らないかによって、肌の中のコラーゲン量というのは大きく変わってきてしまうのです。この様にコラーゲンは20歳を過ぎた頃から様々な理由で減少を始めます。すると、真皮は弱り、表皮を支えきれなくなり、シワも出来てしまう事になります。日焼け度目をしっかりと塗っておく事が大切と言われるのはこの為なのです。紫外線に気をつける事で、シミの防止になるだけでなく、シワが出にくい肌にしていく事に繋がるのです。

ボトックス治療なら大阪府堺市南区の歯医者 飯田歯科 インプラント 矯正など安心と信頼の医療体制
iidasika.com/menu03/botox.php